ロード初心者がいきなりクランクを替えてみる【実施編-02】

ロード初心者がいきなりクランクを替えてみる【実施編-02】
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

クランクの交換の影響で、フロントディレーラー(FD-RX810)とチェーンもいじることになった。
調整の必要なフロントディレーラーの交換にびびって、作業写真を撮る余裕が全くなかったので仕上がり写真でお茶を濁します。

■作業内容
・フロントディレーラー交換
・フロントワイヤー交換
・チェーン長さ調整
・バーテープ交換(任意)

フロントディレーラー(FD-RX810)交換に参考にしたYoutubeリンクを記載しておきます。その他はSHIMANOのマニュアルを参考にしてインストールしました。
最終的には上手く設置できてホッとしました。

●SHIMANOマニュアル
https://si.shimano.com/api/publish/storage/pdf/ja/dm/GAFD001/DM-GAFD001-01-JPN.pdf

フロントケーブルの交換

フロントディレーラー交換の際に、ワイヤーも交換しましたがその時にバーテープを取る必要があると思い込んで外したのですが、GIANT Revolt2は外す必要が無いことが後でわかりました。
ケーブルが部分的に車体内を通っているため、ライナーケーブルが必要と思い込み(事前予習のしすぎ)何も考えずにバーテープを外して、古いケーブルを抜いて、新ケーブルを通し始めたらすんなりフロントディレーラーまで開通してしまいました。
懸案のフロントディレーラーの調整があったので、後悔する暇も無く1ステップクリアしホッとしたのでした

SHIMANO FD-RX810 フロントディレーラー

フロントディレーラーの調整

何が難しかったか。用語がわからない。そこです。
ワイヤーの張りを決める作業で「1つ戻したトリム位置」という言葉の意味が「?」なのです。
そもそも、フロント変速に4つの位置があるなんて…。
その情報がわかるまでかなり時間を要しました、せっかちな性格なのでじっくりと調べればいいものをざっくり見てわからなければ、すぎに「次!」と検索のURLをクリックし続けたのです。

交換の際には、チェーンを外す必要があったのですが「クイックリンク」になっていたので簡単に外すことができました。

チェーン交換 HG-X11

チェーンリングの歯数が変わったので、チェーン調整も必須。
初めてYoutubeを参考にしながらやってみたのですが、チェーンカッターを使って繋ぐのですが、繋いだ部分の動きが渋くて二度やっても動きがよくないので、クイックリンクを使って繋ぎました。

SHIMANO マニュアル
https://si.shimano.com/pdfs/dm/DM-CN0001-05-JPN.pdf

使い方が合っているのか不安なチェーンカッター
クイックリンク

チェーンの長さ決めは問題ないですが、やっぱりディレーラーの調整が難関です。
ワンステップずつ丁寧に進めていくのが、近道。
もうひとつは、参考にするサイトの信頼性を見極めるのも必要です。
浅い解説もあれば、回りくどい説明もあり数も星の数。始める前にじっくりと予習していいと思ったURLをメモしておきましょう。
走れるようになる春が待ち遠しい、小寒の午後です。

クイックリンク用工具