テールライト3個目の噺

テールライト3個目の噺

これまた、グラベル用のテールライトを購入したのでその噺です。
これまで、ミニベロ用のテールライトを2種購入していたのですが、グラベルには少し小さい感じだったので、「キャットアイ オムニ5」を購入しました。

キャットアイ OMINI 5

上記写真では、大きすぎる気もしますがトンネルや夜間走行の安全には変えられません。そもそもミニベロ用では小さいという動機なのでのですが、購入時に大きさを確認しても実際取り付けてみるまで「サイズ感」がわからないものが多いですね。

パッケージ内容

キャットアイ オムニ5(TL-LD155-R)は、安心の電池式でホームページによると点滅で約90時間持つそうです。(3日以上間走り続けられます)
※附属の電池はそこそこで交換するのがよろしい。

テールライトサイズ比較

■テールライト遍歴
最初に購入したのが、右端の丸形 。その時はまだ、テールライトの重要性を軽く考えていたので、サイズ優先で購入しましたがその内に「危険」を認識するようになって、真ん中も製品を購入しました。
ミニベロには丁度いいサイズで、機能的にも不満はありませんでしたがグラベルには小さすぎると感じました。

充電式より電池方式が安心

取付は慎重に

固定する「ブラケット」呼ばれる付属品がよく考えられた機構で秀逸です。普通のタイラップバンドを太くして、ネジ式で締めて固定するようにしたものです。(別売りあり)
位置は、シートポストが定位置だと思いますがシートバッグや輪行袋などを物場合のことを考えて、私は車道側のシートステイに取り付けました。

取付けは、仮止めして2、3日様子をみることをお勧めします。ブラケットのベルトをカットしてしまうと、ブラケットの再利用(やり直し)ができないからです。
※ブラケットだけ購入可能

このブラケットも使いやすい(少しごつい)
ブラケットにヨコからはめ込みます。スイッチが見えるように意図的にセット
裏側も赤いプラスチックなので全体が明るくなる

概ね満足のテールライトですが、中華製品に負けないよう先をいってもらいたので上目線ながら意見を…
●デザインは無難な範囲内に収まっているので、今後は攻めたデザインを期待したい
●ブラケットは、取付やすいのですが大きすぎるように感じます。スマートな機構があると思う

製品ホームページ
製品マニュアルPDF

↓オートモードタイプ