2021薪作業その3

2021薪作業その3

どこも2週間以上桜の開花が早くて、心の準備ができていませんでした。
ま、武漢肺炎のこともあるのでどなたも自粛なのであまり関係ないかもしれません。そういうことで、その2を飛ばして「その3」になってしまいました。

市民憩いの場、開成山公園

早朝に、ちゃちゃっと花見をしてから出勤しました。
気温20度ちかくまで上がって、遠景はもやっぽく安達太良もぼんやりと見える程度です。
本日は相方さんの同僚という方が助っ人にはるばる町田から駆けつけてくれました。しかも若い。しかもチェーンソーが使えるという人材。

さすがに三人だと、はかがいきます。
暑さと体力の無さに苦戦しながらもひたすらチェーンソーのアクセルをふかして切る、切る!もう限界と思われた14時頃に、あの20トンの山が丸太に変わっていました。いやーひと段落。
あと二回は出動が必要だと予想されていた玉切りが今日で終わってしまいました!

山がなくなってホッとする図

この時間に終われるのが理想ですが、なかなか終われることがなかったのでその後は、余裕の雑談タイム。
町田の方は、住宅街のため平日はストーブを着けずに週末だけ楽しんでいるとのこと。洗濯物が燻製臭くなるので苦情があるので自粛だそうです。ですから、使う薪の量も少なくてホンダのRVに積めるだけ積んで高速道路を帰って行きました。お疲れ様でした。

落書きする余裕あり

次週の作業は、いよいよ薪割りになります。
あまり暑くならないうちに終わりたいものですが、天任せです。

使っている混合燃料