ミニベロではじめての母成峠

ミニベロではじめての母成峠

福島県郡山市から裏磐梯方面へぬける峠「母成峠」(ぼなりとうげ)を走ろうと思い出かけてきました。
天候晴れ。最高気温26度。8:30出発。
まずは常磐道「磐梯熱海IC」まで行きますが、国道49号線を使った方が早いのはわかっていても、気持ちよく走りたいので国道を使わずに、農道や県道やらを使って、夏景色に変わりつつある郊外の田舎道を走ります。
大した登りはないのですが、ジジイには少ししんどい。「磐梯熱海IC」に着くまでに40%ほど消耗したイメージ。ここまで1時間。

磐越自動車道 磐梯熱海インター入り口
ICまで自宅から1時間かかりました


ここから、昔の料金所までを目安に精一杯こぎまくります。だらだらと緩い坂と暑さに心が折れかかってきています。
木陰があったので、太陽から避難してへたり込むとすぐ後ろから「私も休みます!」とアンカーに乗った50代男性。「いやー暑いっすねー」などと天気のやりとりから、探りを入れつつ&入れられつつ自転車情報のやりとりをして10分ぐらい疲れを忘れる。
アンカー乗りさんは「どこまで行げっかなー..」などと言いながら先に出発。その後ろ姿に力が無かったが、それ以上に私も疲れ、人と話したことで持続の細い糸が切れていた…

でもとにかく先へ進むことにして、目標は2km先にある「ふれあい牧場」までと決めてそこでアイスクリームを食べて帰ろうということにした。
とろとろのソフトアイスクリームで生き返りたいことだけを考えて回すが、あと1kmが長いこと長いこと。牧場の入り口に人がいたので自転車から降りずにこぎましたが、ホントはそこで降りて座りたかったほどクタクタでした。
しかも待望のソフトアイスクリームは、入場料を払って中に入らなければならないようでチケット売り場にはなし。
しょうがないので普通のミルクキャンデーでお茶を濁すことに。ま、疲れた体に染みました。

ICから牧場まで50分近くかかった(泣
牧場の駐車場

当初の目標は達成できなかったけど、また来ればいいのです。
とLINEを見ると、家人から「12時までに帰れる?」と吹き出しが出てる。え!!と思いつつ時計を見ると10時半なので国道を使えば余裕であることが、脳内計算で判明したので「カエル」と送信して、キュ!とペダルを踏んで帰路につく。

リベンジはいつの日か。

※やっぱり国道はいやです。危ないし路面は悪いし、暑いし..臭い。