オンデマンド TVドラマシリーズ遍歴

オンデマンド TVドラマシリーズ遍歴

暇に任せて入院からずーとNetflixを見続けている。
見たドラマや映画をみなさんに紹介して、おもしろさを共有できればいいですね。年齢も育ちも趣味も違うあなたと同じ映画やドラマが「おもしろい!」と共有できるのは奇跡じゃないかな。

これまでの履歴をざっくりと書くと、入り口はテレビ放映(1996年4月〜NHK)されていた「ER救急救命室」です。ファンの方は多いのではないでしょうか。希望に燃えて配属された病院で、病院経営の都合や上司・同僚との行き違い、過酷な勤務、人の生死などなど様々なテーマがどっちゃりで見応え十分。
なんと、331エピソード、シーズン15もあったそうな。最初のシーズンは20年前ですからファッションも画角も時代を感じさせます。ひとつの目安は、携帯かスマホか。ですね。
ちなみに同時期にやっていた「フレンズ」はそそられず観ていません。

次は、「24」ですね。
これは、社内でもはやったのでDVDをまとめて借りて観ていました。新しいシーズンが出て準新作になると、また借りて観ていましたが、最後のシーズンは飽きてしまって観ていません。
ちなみに、スマホの電話着信音はいまだにCTUのあの音です。

パーソンオブインタレストは印象に残るドラマでした。これがベストワンかもしれません。

インターネットの監視社会が進んで、犯罪に関わりそうな人を知らせてくれる仕組みがあってそんんな人を事前に救うという話です。
突飛な未来社会の話ではなくて、10年後にはありそうな身近な未来の話でいつもその監視システムが、対象者を知らせてくれるところから始まります。
時には、被害者になりそうな人だと思って助けに行くと「加害者」だったり、最後にはそのシステムを奪おうとする組織との戦いになるのですが…
ネット関連のドラマは好きでよく見ています。

で、次が「グレイズ・アナトミー」です。
テレビで宣伝をパワープレイしていた時期があって、その絵だけで見る気がしませんでしたが最初の2話ぐらいはおもしろくなかったですが登場人物の環境や性格がわかって感情移入が始まると、どどーと面白くなっていきました。(多分huluで見ていたような)
ERと同じ医療系のドラマなので入りやすかったのと、ERよりおもしろいのかなーと試す気持ちもありましたね。比べるとERの方が好みでした。

「グレイズ・アナトミー」の前にあれがありました。これ!

「ブレーキングバッド」
さえないおじさんが、ブリーフ1つで砂漠に立つ絵。インパクト強すぎ。観たいと思わせルビジュアルでした。
余命、数ヶ月の高校の化学の先生が家族のために金を残そうと科学の知識を活かして、高校の教え子のジェシーと高純度のヘロイン「クリスタル」を作って、儲けようとするがぁー
慣れない裏社会事情やチンピラジェシーのドジなどのエピソードを挟みつつ物語が進行していきます。ドンパチありの家族問題ありの面白すぎるドラマでした。
このドラマを、息子に教えたところドはまりしていっき見したとのこと。

事故ってからは、上記のような長いシリーズものは観ていません。
動画をザッピングしてあちらこちらおもしろそうなものを探しながら、放浪している感じです。

長くなったので、次回は入院中から観たドラマや映画をご紹介したいと思います。
お金をかけて、長いドラマをよく作ることができるものですね。おかげで楽しい時間を過ごせています。