入院中のモバイルWi-Fi ワイファイ

入院中のモバイルWi-Fi ワイファイ

ネット関連の仕事をしているので、手元で検索やLINEができないとどうも忘れ物があるような気がして落ち着かない。
人生初の入院をしてしばらくすると、時間を持て余し気味になるのでなんとかWi-Fiができないだろうかと考えるようになった。会社では当たり前のようにWi-Fiがあるので深く考えることがないまま使っていたが、病院でWi-Fiって使えるのだろうか?

私が入院した二つの病院では病室内ではWi-Fiがありませんでした。
病院内にあるコンビニやカフェなどでは無料Wi-Fiが飛んでいるところもありますが、ベッドの上では利用できません。
そこで、「ポケットWi-Fi」です。

私が利用したのは、Mobile Peaceのサービス。

料金は、機種と使用日数によって決まります。私の場合は、1日中映画を見ている日が多そうな予定だったのと、退院まで1ヶ月ぐらいの予定だったので
機種はSoftbank 601HW、使用期間は1ヶ月。オプションや保障は付けないで約9,000円ぐらいでした。高いと思われるかも知れませんが、いつでもストレス無くWi-Fiが使えるなら保険も出るしいいかなと割り切りました。

病院に配達してくれるの?
どこに配達してもらうのかが問題ですよね。Mobile Peaceのホームページは病院へお届けしますとあるので、申込時の配送先へ病院の住所を入れれば病室のベッドへ看護師さんが持ってきてくれるはずです。
私は、病院へ確認するのが面倒だったので家に配達してもらい家人に持ってきてもらいました。

その機能は?
まず本体の電源を入れます。それから接続するスマホやパソコンのWi-Fi設定で、機器の裏にある文字列を入力すると接続が完了して、Wi-Fiが使えるようになります。(機器といっしょに簡単なマニュアルがついてきます)
私がレンタルしたSoftbank 601HWは以外にずっしりと重かったです。大きさはiPhoneぐらい。
普通に会社でつないでいる状態と同じような感覚で、Netflixを見ていました。途中で止まるようなことも無く快適に利用できました。
充電式なので面会ロビーで電話をしながらパソコンで打ち合わせしたりにも利用しました。
結構使いましたが1ヶ月間快適に利用でき、月50GBの範囲内で収まりました。

返却が面倒そう。
使った後の返却が面倒ですよね。しかしご安心を。
Mobile Peaceは配達された機器といっしょに返送用のレターパックが同封されているので、そこに入れて郵便ポストへ投函すればいいだけなので楽なんです。

今時は、どこにいてもネット環境が当たり前ですから私のような骨折という単純な入院の場合は、無いと困りますね。しかし、病院や科によっては禁止されているところもあるかも知れませんので事前確認は忘れずにご利用下さい。

観ていた映画の話はこちらのブログをご覧ください。