骨折手術その翌日

骨折手術その翌日

大イベント「手術」が終わって、朝がきた。
昨夜の大失態(おもらし)を引きずってはいるが、明るい朝陽が何より気分を上げてくれる。
痛み止めや、感染症予防の点滴はまだあって夕方まではかかりそう。
不自由ではあるが、自分でトイレに行けるので自由を獲得しうれしい。
右足は、パンパンに腫れ上がっている。重い
傷は、膝の下10センチ程度なので包帯は巻かれていないため、見た目はかなりライトな感じ。

何と言っても辛いのは「むくみ」。
数日すると手術自体の痛みはなくなるのですが、むくみによる何とも言えない「もやー」とした気持ちの悪さがズーと残ります。
トイレ移動で、足をたてた状態を続けるとものの5分ぐらいで耐えられない「もやもや」した感覚になるので、写真のように水平にしているのが一番いい状態でした。
あとは、時間とともに肉体が再生するのを待つだけです。
むくみがひどい状態で、ベッドにいるしかなかったのでA病院から使っていた「Wi-Fiルーターレンタルサービス」でずーと、NETFLIXを観ていた。
テレビ放送が「つまらない」ということもありこれが習慣になって、退院してからも夜はNETFLIXを観る毎日が続いています。