トムがコロナで会えなかった孫に会いに来た

トムがコロナで会えなかった孫に会いに来た

孫のぴよちゃんの父親は、2020年2月にぴよちゃんの誕生を見届けてアメリカに帰国した途端、日本はコロナが蔓延しアメリカでも少し遅れてコロナが猛威を振るい日本に来れなくなってしまいました。
永住の審査も遅れに遅れているし、とにかくコロナが収束しないと行き来が難しくなっています。
孫の成長をLINE電話で見てはいるものの、もう我慢の限界で孫の誕生日を機に来日することになりました。

12/24午後成田着。すぐにPCR検査して陰性だったので予約したAirBBの方に迎えに来てもらいその宿に待機。一般公共交通機関を使えないため、私が迎えに行くことになった。

スタッドレスタイヤがアウェイ感でいっぱい

常磐道経由で4時間、気温は郡山の2倍で10℃!この時期に10℃を越えるなんて滅多にない東北から見ると羨ましい限り。
大量の荷物とトムを乗せて、トイレ休憩以外はどこにも寄らずに15時には自宅着。待ちに待ったリアル孫娘とトムのご対面は..お互い見つめ合うとトムは感無量の涙。家族ももらい泣き。孫娘は人見知りで娘の胸に顔を埋めてしまった。

それから数日そんなに器用とは言えないトムが、娘に怒られながら食事のサポートやオムツ替え、遊び相手として一生懸奮闘し夕方には睡魔に襲われソファでうとうとしている姿を見ると、胸が熱くなってしまう。

10ヶ月ぶりに娘と会うトム

トムが入国してから、4日後。日本では全ての外国人の受入を停止した。
うちのような家族が沢山いて入国できなかった人がいると思うと、何とかしてやって欲しいと心から思う。
受入を停止したといっても、韓国や中国など一部国のビジネス関係は例外になってるのがちぐはぐな感じで疑問符が広がる。