2021薪作業 その6

2021薪作業 その6

土曜日は花チラシの雨、風で作業は休みでした。そして日曜、晴れたので薪割り作業の続きをしました。
晴れてるとはいえ、気温が低く服装に後悔しつつの作業となりました。

前回までは、レンタルの薪割機を使っていたのですが友人が「薪割機を買う!」と宣言し、その週に購入。30トンまでOKの強力な薪割機で200kgの重量です。
これが使いやすいし、早いしで作業環境が大きく変わりました。

 国産の薪割機は少し高いのですが、メンテナンスを考えると国産にしておくのがいいようです。簡単な機構なのでエンジンなどに詳しい方は海外製のお得な製品でもいいでしょう。
この機械のお値段は、30万円台だそうです。
ネットで同様のマシンを検索してみたら、10万しない価格で売っていましたが何かあったときの出張修理代がバカ高で、距離1km200円だそうです!
メンテナンスしてくれるお店で購入した方が安心ですね。

腰を曲げなくてもいい高さで疲れが軽減されます

シリンダーの動きが適度に速く、ストレスがない。節の多い太い丸太も難なく割ってしまうパワー!
疲れも作業時間も半分になった感じがします。

自宅へ6立米目を運びました

■覚え書き
4/24 :一人作業 配達&自宅2立米
5/1 :薪割り作業
5/3:パレット引き取り&薪割り
5/4〜5:佐藤さん運搬