トムがシカゴからやってきた2019.12

トムがシカゴからやってきた2019.12

トムは娘のダンナの名前です(仮称)
2019年12月中旬の夜、東北の地方都市へやってきました。今年は3回目ぐらいだったか?これで6回か7回目かな。それ以上かもしれません。
今回は、出産に立ち会うため余裕を持って来日して2月に帰国の予定なので約2ヶ月の滞在予定になります。
出産予定日は、1月5日なんですが初産は早まるのが多いようなので年内の可能性もあります。

トムの出身はアメリカのシカゴ(の郊外の街)。両親と預かっている親戚の女の子二人と暮らしています。仕事は法律事務所で裁判資料を作る仕事だそうです。
両親のマリアンヌとロバートとは、一度日本で会って温泉旅行をしているのでどこの馬の骨かはわかっています。
トムは、気の優しい日本好きのオタクでかわいいキャラクターがお好み。もちろんアニメも好き。神戸に1年ほど留学していたこともあり日本語がまーまできるので、コミュニケーションには不自由はありません。
暇なときは、ひとりでバスに乗って駅前まで出かけてあちらこちら歩き回って、バスに乗って帰ってきます。うちに帰るには●番線の●行きに乗るんだよと教えてからはあまり間違えなくなりましたが、昨日は間違えて乗ってしまって15分で着くところを40分かけて帰宅して「おそくなりましたー」と笑ってました。

トムはちょっと太っています。
身長180cmぐらいで、体重は100kg越えで日本の夏は苦手なようです。前回来たのは確か紅葉の終わりぐらいだったと記憶してるのですが、半袖短パンでしたよ。昨日は12月中旬というのに、上はシャツとセーターだけで出かけるというので「寒いよ」と言ったのですが、「アイムオッケー」と朝出かけて夕方帰ってきましたが「寒かった」という話は出なかったので、平気だったんですね。
娘に話したところ、100kg越えると常人より2枚多く着ているのと同じらしいと言って笑っていました。
太っていても普段の食事量が多いわけではないのです。
納豆以外は、何でもパクパクと食べます。飾りの葉物まで器用に箸を使って平らげるので、家人は喜んでいろいろ作って食べさせています(^_^)
彼の両親と温泉旅行に行ったときの夕食がバイキングだったのですが、その時の食べる方がすごかった。量では無く組み合わせがすごいんです。
アイスクリームとエビフライトか、ヨーグルトのトッピングにミートボールとか。
もうひとつビックリしたのが、父親のロバートがまったく野菜を食べないことに驚きました。チョイスするのは、茶色のものばかり。それに、わからない食材は一切手をつけませんでした。かなりの保守派とお見受けした。

うちにはネコがいるのですが、クリスマスツリーをいたずらすのでこのところ毎年クリスマスの飾りはしていません。
トムからみたら、寂しいクリスマスに感じているのではないかと少し心配しています。近所に昔からあるパン屋さんがレトロで気に入ってしまい、今年のクリスマスケーキはそこのパン屋さんで予約しました。何もかも珍しくてしかたがない無邪気な 29歳です。