見積書・請求書などの作成サービス

見積書・請求書などの作成サービス

小さな会社を運営しているので、日常で経理関係もやらなければなりません。
その中でもよく使う「見積書」「請求書」づくりは、なにより簡単にできるのが一番です。
それまでは、アプリケーションのFileMakerというものをカスタマイズして10年以上使っていましたがバージョンアップやOSを変更の度に、お金がかかるので簡単なサービスはないかとググって見つけたのがMISOCでした。

↓こちらのバナーから見てみて下さい

何よりいいのは、ブラウザを利用するのですぐにブラウザに切り替えて作ったり確認できるのがいい。
スマホアプリもありますので、外歩きの方も重宝すると思います。
特長をまとめてみます。


ブラウザでささっと作成
アプリを立ち上げなくていいというのは本当に楽です。
何の作業をしてても、常に立ち上げてあるブラウザでアクセスすればいいだけですから、面倒だから後でやろうと思いがちの作業が、ささーっと済んでしまいます。
流れとしては、見積書を作ってPDFをメールで送る。
作業が完了したら、見積書から納品書や請求書を作って(メニューあり)同様にPDFをメールで送ってもいいですし、郵送サービスをお願いしてもいいでしょう。(郵送は別料金)
私は、郵送サービスを利用していないので月末になると、見積書から請求書を作成し請求書一覧ページで、当月の請求データをCSVで拾います。(メニューあり)
エクセルで一覧をチェックして、請求書をPDFでダウンロードしプリントして郵送しています。

定期的な請求書は「予約」でらくらく
毎月(毎年)同じところに同じ額の請求書をだすことが頻繁にあるので、この「自動作成予約」で設定した月日に請求書を作ってくれるので大変便利です。(自動で作るとメール通知してくれます)
開始日、終了日、周期(毎週・毎月・毎年)などで設定ができます。
忘れてしまいそうな、毎年●月の請求が自動でできるのは嬉しい機能です。

ほかには
郵送先を事前に設定しておけば「郵送」をしてくれる機能もあります。(別料金)
請求書一覧で、該当の請求書にチェックを入れて、「郵送手続」ボタンをクリックするだけで面倒なレベル貼りや切手をなめる手間もいりません。料金は請求書の数で、なんと無料から。

無料プランは、月の請求書数が5通まで。その上は月の請求書数が15通までで月800円。
その上は、100通、1000通というプランがあります。
私は、「プラン15」を利用しているので月800円です。(年払い)今だと1年間無料のキャンペーンをしているようです。(2019年10月当時)
とりあえずは、無料プランからはじめてみるのがいいと思います。(私も無料から始めました)

改善点を望むとすれば、以下の2点。
デザインのテンプレートは豊富ですが「かっこいい」と満足するものがないのが残念。事務的なものですから必要最低限あればいいんですけどね。
それから同一クライアントの請求をまとめる、合計請求書が作れない点かな。

それでも、コストパフォーマンスが高くスモールオフィスでは本当に簡単で助かるサービスです。

↓こちらのバナーから見てみて下さい