ミニ財布その2

ミニ財布その2

以前、「サイクリングにミニ財布が欲しい」というタイトルで「チャムスのワレット」を紹介しましたが…持ち運びにはヨカッタのですがちょっと小さすぎて使う場面では使いづらくて別なモノを物色。

娘が使っている、グレゴリーのミニ財布がかなり使い勝手が良さそうだったのですが被るのがいやなので、カリマーブランドを選んでみました。

■基本情報
タテ:9cm ヨコ:14cm マチ:1cm(手のひらサイズ)
首かけひも:約52cm
ポケット:外(1) 中(3)

ファスナーが大きく開くので中のものを取り出しやすくできています。(これ大切)フックがあるので小さなキーを付けておくことができます。(ワイターロックなどのキー)また、外にポケットがあるので頻繁に使うカードなどを入れておくと便利そうです。

紙幣は二つ折りで入ります。
カード類はそこそこの枚数が入りますが、自転車でそこまでは持って行かないでしょう。小銭用としてのポケットはありませんが、入れておけないことはありません。ヒモを使ってぶら下げる場合は、ポケットの外に出てしまうのでその点は気をつけてください。
地方でも電子マネーを使うことが多いので、小銭ポケットは無くても私的にはオッケーです。

私が購入したときには送料が500円プラスでした。

下記はグレゴリーの財布。
コストパフォーマンスも質感もグレゴリーが良さそうです。口惜しいけど。
財布の安っぽいのってやっぱり格が下がって見えてしまうので、質感のいいものを持ちましょう。例えサイクリングでも。

娘のグレゴリーのワレット。作りがしっかりしてて愛着がわく仕上がりです。
グレゴリー:外にポケットがついています。

娘は小銭ポケットがいい。とのことで購入したそうです。