ぴよちゃん8ヶ月の生態

ぴよちゃん8ヶ月の生態

ダイアンキートンと誕生日が同じぴよちゃん。この世に出てきて200日を超えました。
1ヶ月前には進めなかった「はいはい」が高速で移動できるようになり、つかまり立ちも加わってだんだん目が離せなくなってきました。

足下が悪いのでお気を付け下さい。
猫と協力して外へ出ようとしています
ぐずりながらもはじめて私の腕の中で眠りました。どやがお!

女の子ではありますが、ぬいぐるみよりはメカっぽいもののほうが好きそうに見えます。スマホやインターフォン、リモコンやゲームコントローラーを飽きるまでなめ回しています。
アクションや声の発っし方も感情と連動しているし、モノがちゃんとつかめるようになったり、バイバイができるようになったり日々人間らしく成長しています。
側で親と子の関係を見ていると、自分はほとんど子育てに参加していなかったことを、深く、深く思い知ることになり軽く落ち込みます。
後悔してもしょうがないけど、その分をぴよちゃんに罪滅ぼしして自分なりにつじつまを合わせておくことにします。

小さな世界の片隅で、みんな一生懸命生きてる。なんてお月見の夜にしんみりするのでした。