病院探検

病院探検

入院の1日は、7時起床で看護師さんが元気に「おはようございます」といいながらカーテンを開けに来ます。(こちらは6時前に目覚めます)
8時に食事で、
9時頃から体温や状況ヒヤリングに来た後はフリータイム。
12時にお昼が出て、フリータイム+シャワー、
夕方6時に夕食でフリータイム。夜9時就寝。

痛みがある程度治まってからは、本を読んだり人間観察したりしていましたが、ある程度なれると車椅子で歩き回るようになりました。
ローカルな人にはわかってしまうので、病院については余り書きたくなかったけれど、環境を語る上では書かざるを得ないので少し書きます。
何階建てかはわかりませんが、市内の新しい病院で老舗といわれるところだろうと思います。真ん中にナースステーションがあり左右に病室などなどが配されていて、病室からトイレや売店に行くには必ずその前を通らなくてはなりません。(意図的にそうできているのでしょう)
ずっと車椅子だったので慣れるまでは、その長い廊下が苦痛で車を回す腕がパンパンになり汗をかいていました。

食べたお菓子
食べることがイベントになります

歩き回ると言っても、行けるところは売店、トイレ、談話室、1回のロビーなど。しかし段差の振動で相変わらず骨折部分が痛むので、そう長い時間を過ごすことはできないのです。
一度病室から出て、少し外の空気を吸っただけでずいぶん癒やされその後、ベッドにいつづけることができる気力ができます。
実社会でも友人がすぐにできるタイプではないので、鈴木さん以外とはあまり話せませんでした。

入院にポケットwi-fiは必須です。