鈴木さんはおしゃべりが好き

鈴木さんはおしゃべりが好き

病室は個室じゃないので、どんな人が一緒なのか病院ライフではすごく大事な要素だろう。
病室は4人部屋で、部屋は私と正面の「鈴木さん」のみ。(後から満室になる)
鈴木さんは、仕事の事故で左足首を骨折し3月から入院していて、私が入院したときには松葉杖無しでようやく歩ける状態でした。
整形外科は、時間をかければ治る人達ばかりなので基本時間を持て余しているコトが多い。
持て余した時間は、看護師や同室の人間とのおしゃべりで埋められてる。鈴木さんもその一人。
入院が長いのと、元気な40代のため「ボス」的な存在になっている。
その他の主な人は、
スキーで複雑骨折した関東在住の20代男性。
20代女性が約二人。
年配男性が1人、
年配女性1人…etc。
後から、私の隣に入った50代男性。(階段から落下し胸強打)
おおむね年寄りが多いが、整形外科は若い年齢層も多い印象だ。

仮名:鈴木さん

主役の鈴木さんにフォーカスしよう。
体が大きく無表情なのでとっつきにくいが面倒見のいい兼業農家の長男さん。
環境の良くない職場で重いアルミの塊が膝に落ちて、足首を骨折したらしい。労災なので完治するまで出られないとのこと。
この鈴木さんの話は、彼が何度も同じ事を繰り返し話すので家庭事情、心の奥底まで理解できてしまう。

病院や看護師について(彼の主観)
結構いい加減ですよ。ほんと。言わないと何もしてくれないですから。
放置プレイね。
彼女らも大変ですよ。夜勤終わって時間になってもすぐ帰れないんですもん。ねー、1時間ぐらいはいるでしょう。仕事終わっても。

確かに彼の言うとおりだった。
私の足の包帯は、状態を確認するために「毎日取り替える」と言っていたのにすでに2日目からは不定期になった。夕方、窓のカーテンを閉めに来てくれるはずなのに、連休後半は鈴木さんが毎日「放置プレイ」といいながら閉めていた。

同室の入院患者について
前に同室だった60代のジジイがひどいやつだった。
こっちがコミュニケーション取ろうとしても、機嫌のいいときだけ話して後は無視ですからねー。んで、ゲーム機持ってきて夜中までゲームやってんですよ。
いい迷惑でしたよ。1週間ぐらいで退院したから良かったけど、誰も見舞いに来ないし変なやつでした。

その年代で、ゲーム漬けというのもすごい。
コミュニケーションが取れないのはまだいいけれど、周りの迷惑を考えないってのは同室なら地獄になります。

自分について
いろんな仕事やりました。40になってから今の会社の正社員になったんですけどひどい会社ですよ。
オレいろんな免許持ってるし、仕事できるんで任せられるんですけど任せっぱなしね。
下に若い者入ってきたんですけど使えないやつばっかし。機械動かせないんですから。早く帰りたいだけね。
疲労たまっちゃって怪我したと思うんですよ。仕事環境直してくれって言ってたのに何もしてくれなかったけど、オレが怪我したのでやっと動いてくれるみたいです。
こんな田舎、ろくな仕事ないですよ。かといって農業だけじゃ食えないし。
三人兄妹なんですけど、オレ長男で下の妹二人は大学行かしてもらったんですよ。オレだけ行かせてもらえなかった。ひどいと思いませんか。こんな田舎でやりたくない仕事してるんだから。
でも農業は好きですよ。

私も長男だが、農家の長男とは比べられないだろう。この話は何度も繰り返し聞いた内容で暗記してしまうほど。特に大学へ行かせてもらえなかったという下りは、本当に口惜しそうだった。
愚痴っぽいがそうでもなくて、子どもの話は子煩悩な一面が…

家族について(3人の男の父親)
オレ剣道やってたから子供らにも小さい頃から剣道やらせて、地域の指導もやってんですよ。剣道やってると上下関係、あいさつもできるようになりますからね。
生活がきっちりしてない子どもは剣道は上達しない。ほんとですよ。
長男は剣道が好きで結構上位入賞したりしてたんですが、次男は好きじゃ無いけどやってるんです。やっぱ上手くなりませんね。
だけど次男は芯があって、自分の考え持ってるもんだから長男が優柔不断だと説教するんですよ。長男に。結構見込みありますよ。

入院にポケットwi-fiは必須です。

●このシェラデザインズのパーカーは大昔からの定番ですね。
今のような高機能にしようと思うと「綿」は使えないですが、化学繊維やゴム系を多く使っていない分すごく長持ちします。ちなみに私のパーカーは20年以上使っています。有名なpata●●も使ったことがありますが、10年ぐらいで素材のゴム系がボロボロになり廃棄となりました。