はじめてのバルブコア交換

はじめてのバルブコア交換

フレンチチューブの先っぽって常に「危うさ」を漂わせていますが、私のエアポンプがどうにも使いにくくて、いつも刺すときにやってしまいそうだったのですが、遂に予言通り曲げてしまいました。(大汗)
空気は入るけど漏れない部分を「バルブコア」と云うそうで、かなり曲がりましたが見ないふりして戻せるだけ戻して、何とかキャップも閉めて2時間乗りましたが帰宅しても大丈夫そうでした。
「大丈夫そう」という不安は、はっきりとした「大丈夫」にするため「バルブコア」をポチりました。ついでに、チューブも1つポチりました。

バルブコアははめ殺しもあるんですね(汗)。交換できない。
私のチューブは交換できないタイプのものでした。回そうとして回らないのでググってわかった次第。
頭が白くなりましたがチューブも買っておいたので、チューブ交換することで「大丈夫」になりました。
ところでこのチューブのバルブコアは、交換できるのかなと確認してみたところ立派に「バルブコアは取り外しが可能です」と書いてありました。
これで10個パックのバルブコアが活きてきそうです。

ひとつ勉強になりました。
・コアバルブは交換できないタイプもある
・チューブを買うときは、交換できるものを買います

私のタイヤは、20×1.25と書いてあるのですが、1.25が見つからずこれを購入。大丈夫そうです。

バルブの長さがいろいろあるけど、これで大丈夫なのかは今のところ不明。